スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

画像 ソン・スンホンにメディアが集中! 


15日に除隊

ソン・スンホンにメディアが集中!



 15日に除隊するソン・スンホンに海外メディアの関心が集まっている。

 2年間の兵役を終えて除隊するソン・スンホンの最初の姿をカメラに収めるため、外国メディアが続々と遠征取材に来る予定だ。韓流スターとはいえ、1人の俳優の除隊にこれほど関心が集まるのはこれまでにないケースだ。

 最も積極的なのは日本。170に及ぶメディアがソン・スンホンが除隊する江原道華川郡に行く予定だという。既に取材の要請が殺到しており、ソン・スンホンの所属事務所Mnetではこのような海外メディアのため、記者らを一度に江原道に運ぶ交通手段を準備しているほど。



 遠征取材に来る日本メディアは、韓流スターの報道では最も早いとされているサンケイスポーツをはじめ、主要日刊紙、スポーツ新聞、週間女性、女性自身などの女性週刊誌など。映画や韓流雑誌の取材陣は言うまでもない。テレビ局ではフジテレビがやってくる。フジテレビはソン・スンホンの除隊の様子から18~19日に行われる「アジアファンイベント」まですべて取材し、12月17日頃にスカパー!フジテレビ721で特別番組として放送する予定。

 日本だけでなく中国・台湾・タイなどからも取材陣が訪れる。韓国駐在の特派員などを通じてソン・スンホンの除隊の瞬間をカメラに収める予定だ。





 韓国メディアも熱い。新聞や雑誌をはじめ、各種の芸能情報番組が「その日」を待っている。
 
 Mnetメディア側は「国内外の取材の要請が多く、結局、ソウルから江原道華川郡までの交通手段を準備した。15日午前8時ごろに除隊する予定なので、この日午前2時に出発することになる」と伝えた。

 ソン・スンホンの人気は服役中もまったく変わらなかった。特に日本ではファンが爆発的に増加し、ペ・ヨンジュンに続く次世代韓流スターとして脚光を浴びている。

キム・イング記者

『スポーツ朝鮮』/朝鮮日報JNS

コチラすごいことになってます!!

日本のアイドル・芸能情報・お宝画像満載♪



スポンサーサイト

[ 2006/11/08 12:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。